防水工事の豆知識

防水工事につきものの高圧洗浄とは

防水工事では、実際に施工を進めていく前にその場所を洗浄しなければいけません。基本的に、施工場所にはある程度の汚れが溜まっています。その上に防水工事をしても充分な防水機能が期待できませんので、施工前には高圧洗浄を行います。高圧洗浄は防水工事だけでなく外壁塗装などでも必要な施工で、徹底した洗浄は施工の仕上がりに大きく影響するのです。
ただし、高圧洗浄は誰もが簡単に行えるものではありません。まず、高圧洗浄では水漏れの危険もあります。高圧洗浄では水を使用しますので、水漏れの発生箇所を直に高圧洗浄しようとすれば、そこから大量の水漏れが発生してしまう危険があります。それでは本末転倒といえるでしょう。また、高圧洗浄の後には乾燥の時間が必要になります。環境にもよりますが、丸一日以上要することもあります。もしも乾燥時間を充分に取らなければ、防水施工の下で残った水分が蒸発し、ふくらみなどの原因になってしまいます。
高圧洗浄も含めて、その施工は防水工事業者にお任せください。また、業者によっては高圧洗浄を行わない事もあります。そのような場合は、どうして洗浄をしないのか事前にご確認いただければ、トラブルを未然に防ぐ事ができるでしょう。

0800-805-6241 24時間365日、日本全国受付対応中!