防水工事の豆知識

排水口のつまりが雨漏りの原因になることも

陸屋根の防水は、瓦屋根のようなものとは違い、屋根の床面に施された防水層によるものが重要です。ただし、切妻屋根のように、勾配を付けて下に受け流すという形式ではないために生じる不具合もあります。
陸屋根の場合、屋上へ降り注いだ雨は排水口により地上へ流されるのですが、この排水口に万が一ゴミが詰まった場合、どうなるでしょう。
排水口により流されない水は陸屋根の上にどんどん溜まっていきます。そのうち、防水層にはいっぱいに水が蓄えられることになり、ここでもし防水層の一部に亀裂や穴が空いていた場合、そこから雨漏りが発生してしまいます。もし傾斜の付いている場所であれば多少のことでは雨漏りしませんが、陸屋根は構造上水が溜まりやすいので、こういう自体になってしまうのです。
まず、陸屋根は屋根の上の排水口についてはつまらないように管理することが重要です。
また、雨漏りの原因となるひび割れの防止の為、陸屋根のコーティングについては数年ごとに塗り直しが必要なのを考えておく必要があるでしょう。
何れにせよ、瓦屋根とはまた違った管理が必要な陸屋根の管理は、当サイトにご相談ください。

0800-805-6241 24時間365日、日本全国受付対応中!