防水工事の豆知識

凹凸には防水工事を欠かさずに

雨が多い時期になると、発生しやすくなるのが雨漏りです。同じ時期に建てられた家であっても、雨漏りしやすい家とそうでない家があるようです。
雨漏りさせないためには、日ごろのチェックが大切です。傷んでいるところを発見したら、悪化をする前に防水工事を検討しましょう。
突風や強風を受けやすい立地にあるお家は、雨漏りしやすい傾向があるようです。また、台風や大雪などの被害が多い気候の地域も注意が必要です。
またこのような立地の環境ではなくても、お家のデザインによっては雨漏りしやすい場合があります。タイルなどを使い、2階と1階に切り返しがあるなどのデザイン性に優れている家は、個性があっておしゃれですが、経年劣化が起こりやすいようです。経年劣化は継ぎ目から発生しやすいのです。
凹凸の多いおしゃれな外観を保つなら、防水のためのメンテナンスを欠かさずに。家を大切にして快適な空間を維持したいものです。少しでもひび割れや、隙間を見つけたら防水のプロに相談してください。

0800-805-6241 24時間365日、日本全国受付対応中!