当サイト相談スタッフから

外壁部分の防水工事も承ります

皆さんは外壁にも防水工事が必要ということを知っていますか?住宅の外壁は一見、雨水の浸入の心配が無いようにも見えますが、外壁の劣化により雨などが浸透していくことで雨漏りにつながります。劣化が見られる外壁の症状としては、クラック、剥離、防水切れ、チョーキング現象が挙げられます。まず、クラックとは外壁の劣化により入ってしまったひび割れのことを言い、放置しておくと住宅内部に湿気や水分が浸入し、最終的には住宅全体が傷んでしまいます。剥離は、外壁塗装の剥がれで、年数の経過した住宅に見られる症状です。チョーキング現象は劣化などの影響で塗装膜が酸化してしまう現象で、白い粉が付くかで判断することが出来ます。また、防水切れは外壁の変色ばかりでなく、コケやカビの発生を促してしまいます。外壁にこのような症状が見られた場合は、早期に防水工事を行われることをお薦めいたします。ただし、外壁に適した材料でなければ効果が得られない場合も考えられるので、現在のご自宅の外壁状況や環境に合ったものを比較判断しなければなりません。
外壁の防水工事について、疑問や不安をお持ちの方もいらっしゃるでしょうが、私たちは工事に対する皆様の不安を早急に解消し、ご納得いただける工事をご案内いたします。もちろん、工事費用やご自宅の状況についてのご相談でも構いません。お客様がお求めになられている的を射た的確なアドバイスで、満足いただけるサービスをご提供させていただくことをお約束いたします。外壁の防水工事をご検討中でしたら一度、当サイトにお問い合わせくださいませ。

0800-805-6241 24時間365日、日本全国受付対応中!