• 安心の明朗会計
  • 日本全国受付対応
  • 防水工事のプロが対応
  • お客様満足度 98%以上
クロス・壁紙の事なら何でもご相談ください!!
0800-805-6241 24時間365日、日本全国受付対応中!
無料相談はこちら メールフォームからの相談も
24時間以内に返答します!
※ご発注の際の契約先は当社加盟店になります。
※ご紹介は利用規約に基づき行わさせて
 いただきます。
利用規約はこちら

防水工事ならお任せください!!

防水工事 3,000円~/㎡ ベランダ、屋上、屋根等あらゆる箇所に対応

防水工法の種類

  • ウレタン防水
  • ゴムシート防水
  • 塩ビシート防水
  • FRP防水
  • コンクリート防水

防水工事110番が選ばれる4つの理由

安心の明朗会計

安心の明朗会計

日本全国受付対応

日本全国受付対応

防水工事のプロが親切・丁寧に対応

防水工事のプロが親切・丁寧に対応

お客様満足度98%以上

お客様満足度98%以上

ご利用の流れ

いつでもキャンセル可能です > スピーディーに対応いたします

  • 無料ご相談
  • 弊社加盟店により現地でのお見積
  • ご検討
  • 作業日確定
  • 作業開始
  • お支払い

※対応加盟店によって、作業前に料金の支払いをお願いする場合がございます。
※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

0800-805-6241 24時間365日、日本全国受付対応中!
無料相談はこちら

おかげさまで皆様からご好評をいただいております!

お客様のイメージ山口県
40代女性

良心的な対応で屋根の防水工事をしていただき、
雨漏りの不安も無くなりました。

自宅の老朽化が進み、日頃から雨漏りの心配をしていました。特に天候が悪い日はベランダの天井に雨漏りのシミができ、安心できずに生活していたのです。そんなある日、こちらのホームページで屋上・屋根の防水工事を依頼できるのを発見したので、主人と相談し、一度依頼してみることになりました。自宅の状況や希望を伝えたところ、すぐに業者さんはベランダから屋根まで上がり点検していただけました。屋根の防水工事に関する知識などが全くなく不安でしたが、一つ一つの質問にも丁寧に答えていただけて助かりました。最終的には要望通りの施工と良心的な対応で主人共々納得のいく仕上がりとなり、満足しております。

お客様のイメージ香川県
50代男性

私のマンションにぴったりの工法を相談のうえ、
屋上で防水工事を行ってくれました。

所有しているマンションの屋上にひび割れが発生し、雨が降ると水がたまるようになってきたので、各部屋のベランダから雨漏りがしないか心配になっていました。屋上で行う防水工事を調べていたのですが、方法は色々な種類があるので、私のマンションにはどれが一番適しているのか決めかねていました。そこで、インターネットで信頼できる業者の方を探していたところ、こちらのサイトで知識と経験が豊富な業者の方を見つけることができました。屋上の状態について説明したところ、親身になって相談にのってくれたので、納得がいきました。屋根の防水工事もしっかり行ってもらえたので満足しています。

防水工事に関するQ&A

お客様のイメージ

屋根で防水工事を行うことのメリットはなんですか?

スタッフのイメージ

防水工事で屋根を強化することで、長期的に雨や雪から建物を保護し長持ちさせることが可能です。

防水工事とは、雨水などから住宅を保護するために防水処理を施す工事のことです。施工を行うことで室内やベランダで雨水が浸透するのを防ぎ、結果的に屋根にある家屋木材の腐食や強度の低下を防ぐことが可能となります。様々な種類の工法がありますが、屋根の形状や環境に合った適切な工法を用いることで、より長く住まいを維持させていくことができます。

お客様のイメージ

ベランダや屋根の防水工事はいつやればいいのでしょうか?

スタッフのイメージ

ベランダ、屋根の防水層が劣化しているサインを見逃さずに防水工事を行うのが良いでしょう。

ベランダ、屋根の防水層が膨れていたり、コンクリートや目地にヒビ割れが発生していると、水の浸入につながる危険性があります。また、屋根に雑草が目地に生えている場合、無理に引き抜くと屋根の防水層まで破損する危険性があるので要注意です。さらに、排水溝にゴミが詰まって水たまりができている状態も雨漏りにつながりますので、このような状態を見かけたら防水工事をお勧めいたします。

0800-805-6241
無料相談はこちら
防水工事の基礎知識
防水工事について

防水工事と聞いて、どのような工事内容を思い浮かべますか?防水工事とは、ベランダやバルコニー、屋上、浴室、キッチン周りなどの水回りから、建物内に漏水を防ぐための工事です。防水工事の工法は、ウレタン防水、シート(ゴム)防水、シート(塩ビ)防水、FRP防水、アスファルト防水が主な種類としてあげられます。1㎡あたりの価格や耐久年数が種類ごとに異なりますので、防水工事を行う箇所に適した種類を選ぶことが重要です。特に屋上や屋根の防水工事を怠ると、雨漏りが発生する可能性が高くなりますので、しっかりと防水対策をしましょう。また、万が一雨漏りなどの水トラブルが起きても、被害が最小限に済むように日頃から水回りをチェックしておきましょう。

防水工事の工法について

防水工事の工法は、大きく2つに分けられます。、防水層を下地に完全に密着させる密着工法と、防水層を下地に密着させず、浮かす工法の絶縁工法があります。密着工法のメリットとして、コストパフォーマンスが高さ、工期が比較的早い、歩行・重歩行が可能なところがあげられます。
デメリットとして、下地に含まれている水分の影響を受けてしまうことなどがあげられます。絶縁工法のメリットは、防水層が下地の水分の影響を受けない、長期にわたり防水層が長持ち、ランニングコストの低減などがあげられます。デメリットとして、重歩行が不可で、軽歩行のみ可能なとこがあります。防水工事を施す場所に適した防水工法、工事の種類を施し、しっかりと漏水を防ぎましょう。